アシナガバチ駆除をしよう|害虫を退治する

相場を知る

電卓を持った男性

シロアリによる被害を受けていて、どうにかしたいという方もいるでしょう。そういった際は、業者に依頼すると良いでしょう。業者に依頼をすることで費用が発生します。依頼をする前に、シロアリ駆除価格の相場を調べましょう。

More Detail

自分で退治しない

アシナガバチ

ハチ駆除navi

危険な存在なので早めに対処しておく必要があります。蜂を退治してくれるサービスはココなので見積もり相談してみよう。

蜂にはスズメバチやミツバチなど様々な種類がいます。その中にはアシナガバチといった種類の蜂がいます。アシナガバチは他の蜂よりも比較的に大人しく、巣を刺激したり、触ろうとしたりしない限り刺されることはありません。アシナガバチは、木の上や洞窟などに巣を作る蜂なのですが、人間が住む家のベランダ、玄関上などに巣を作る被害が起きています。アシナガバチから攻撃をしてこないといっても、襲われないか不安になります。そのため、アシナガバチを自分で駆除しようとしている方もいるでしょう。自分で駆除することも可能ではありますが、刺されないように対策をしてから行わないといけません。大人しい蜂の種類であっても、刺された際にはアナフィラキシーショックを引き起こして、死亡してしまうケースも多くあります。さらに、8月から10月にかけて繁殖期に入るため活動が活発になり、攻撃性がいつもより高くなることもあるでしょう。ですので、アシナガバチ駆除業者に来てもらった方が良いでしょう。

アシナガバチ駆除を行っている業者の中には、24時間相談ができるところがあります。夜に作業はできませんが、被害状況や巣の大きさなどを調べてもらうことができます。その際に、作業にかかる見積もりを出してもらうことができますが、駆除を行う時の工程をしっかり説明してもらえるでしょう。また、棲みついてしまった原因を調べてもらえるので、アシナガバチ駆除作業が完了したら巣を作らないように対策をしておくと、アシナガバチが来ることはありません。

家から追い出す

男性

シロアリは、柱や床下、土台にすみついていきます。人目につかないので、気づかない内に被害が大きくなってしまいます。蟻道や蟻土がある、壁を叩くと空洞音が鳴るといった方は、シロアリ駆除業者を呼びましょう。

More Detail

習性を知る

ハクビシン

ハクビシンは本来森に棲む動物です。ですが、近年では人間が住む民家に棲みついているトラブルが増えています。棲みつくことで、様々なトラブルが起きてしまうのでハクビシン駆除をした方が良いでしょう。

More Detail